「アイラブユー」跳べ

ミスターチルドレン「アイラブユー」


とっても高テンションで適当な歌詞なんだけど、なんだかとってもやる気がぐんぐん出てくる曲がMr.Children「跳べ」です。曲のイメージとしては歌詞にも出てきますが正に「滑走路から離陸する直前の飛行機!」です!
何もとりえが無い人間で中肉中背、いたって普通の暮らしを送って今まで過ごしてきた。けれどそんな当たり前じゃダメ!自分はもっとできる!って思った人間の様子やモチベーションが今日を通じて思いっきり伝わってきます。Mr.Childrenの中でも私が特に「やってやろう!」という気持ちになれる歌です。

途中に「日本中が皆みのもんた。生き抜く秘訣を知りたい」という歌詞がありますが、この内容もまさに今の日本を表現した歌詞で「みんなみのもんたのようにタフに楽しんでエネルギッシュに目いっぱい活動したい」という現代のパワフルヒューマンをモデルに今を生きる人の思いを描かれています。
(こういう表現はMr.Childrenらしいですね)

そして何よりも、「跳べ!」という表現です。跳ぶというのは、いわゆる思いや情熱を実行する意味での”跳ぶ”で、「思い立った瞬間そこが滑走路」とは、気づいたり挑戦しようとした時既に、そこは離陸可能な道になっているということだと私は思います。要約すると「やろう(挑戦)と思った瞬間から、想い既に、跳ぶ準備に入っている」という感じです。

挑戦という言葉には様々な壁があります。固定概念や常識・ルールなど、やろうと思った瞬間に「失敗したらどうしよう」「これはやってもいいことかな」なんて悲観的になりがちです。でもこの「跳べ」というMr.Childrenの歌はそんな植えつけられた概念を覆すようなやる気を出させてくれます。やっぱりMr.Childrenはすごいです。

正に「呪縛(概念や思い込み)を解け! そして跳べ!」です!

■新しいことを始めようとしているけど、モチベーションが上らない・
何だか分からないけどやる気がない・好きな人に告白したいけど勢い付けて欲しい
そんな人に聞いてもらいたいMr.Childrenの跳べです。

収録アルバム:Mr.Children「アイ・ラブ・ユー」2005年9月21日発売
posted by Mr.Children | | アイラブユー

「HOME」箒星

ミスターチルドレン「箒星」
posted by Mr.Children | | アイラブユー

「HOME」しるし

ミスターチルドレン「しるし」

日本テレビ系のドラマ「14才の母(2006年10月)」の主題歌であり、シングルとしてもリリースされた「しるし」です。この歌は、14才の母のドラマ同様にちょっと切ないストーリーで愛し合う2人が苦悩に直面した時の感情や想いなどが描かれています。

posted by Mr.Children | | アイラブユー